近江屋洋菓子店
b0086494_14571346.jpg「東京旅行」の取材で近江屋洋菓子店を訪問しました。
近江屋洋菓子店の社長さんは、毎日市場へ出向き旬で値打ちの果物を仕入れてきます。だから日によって商品が変わるし、同じ商品でも味が変わる。だからといって手抜きはしない。上質の材料を使いながら、常においしいものを安く提供したいという心意気に感動しました。
「うちの商品は気取ったものじゃない。テレビを見ながら寝転がってつまむような庶民のお菓子。だから包装にもお金をかけません。少しでも安く提供したいから。」という社長さんの言葉が印象的でした。
ちなみに新商品のマカロンは絶品!最近食べたマカロンの中でも一番うまかった〜。
by petit_marche | 2009-03-15 14:59 | 日記
<< リトアニアの民芸品とマト子 リトアニア商品、続々と >>



長野県伊那市、ヨーロッパの郷土料理 予約制レストランと西洋民芸「le petit marche」(プチマルシェ)、1棟貸し切りコテージ「山小屋mokki」
by petit_marche
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31