移築
b0086494_1995256.jpgご近所さんが倉庫を解体するというので、骨組みをそっくりそのまま頂き、我が家へ移築する事にしました。

今までは、リトルワールドや旅先の野外民族博物館などでよく「100年前の建物を移築した」などとあると、不思議でなりませんでした。いったいどうやって移築するんだと。

しかしながら、今回の作業で大まかな流れが分かってきました。
骨組みとなる柱に番号をふっていき、それをメモに取り、釘を抜いて運び出し、メモを見ながらまた組み立てていくという訳です。

今は倉庫内の掃除中。
昔の農具や古本など、古いもの好きにはたまらない空間で、つい手を止めて見入ってしまいます。
寒くなる前に解体できるかしら。
by petit_marche | 2009-11-23 19:15 | 日記
<< 東欧の台所から ルーマニアの陶器 >>



長野県伊那市、ヨーロッパの郷土料理 予約制レストランと西洋民芸「le petit marche」(プチマルシェ)、1棟貸し切りコテージ「山小屋mokki」
by petit_marche
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31