日本ミツバチがやってきた
b0086494_15324663.jpg縁あって、エコ建築考房さんを通じて日本ミツバチを分蜂していただきました。
西洋ミツバチが日本に入ってきてから、日本ミツバチがすっかり減ってしまったそうですが、おとなしくて飼いやすい日本ミツバチは是非飼いたいと思っていたところ。
西洋蜜蜂よりも採蜜量は少ないのですが、蜜をいろいろな花から集めてくるので、そのハチミツは「百花蜜」と呼ばれていています。
建築の際に出た端材で巣箱も作ってくださいました。
来年からはハチミツを採ったり、蜜蝋でキャンドルやクリームを作ったりできそうです。
蜜蝋を使ってカヌレも焼きたいなあ。
by petit_marche | 2011-05-13 15:42 | 日記
<< ポーランドの蜜蝋キャンドル ブルターニュ名物、ガレット >>



長野県伊那市、ヨーロッパの郷土料理 予約制レストランと西洋民芸「le petit marche」(プチマルシェ)、1棟貸し切りコテージ「山小屋mokki」
by petit_marche
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31