万年薪不足
b0086494_13274947.jpg本当は割った薪は針葉樹で最低1年、広葉樹で最低2年乾かした方が良いと言われていますが、我が家は常に自転車操業状態。
ストーブを使わないこの時期にも、お風呂や石窯などでどんどん使ってしまいます。

まだ涼しい今のうちに山へ間伐材など取りに行って割っていくのが理想ですが、レストランも畑もやっている上に、家の増築まで始めてしまい、なかなか時間がとれません。

「お盆までに割れば、針葉樹なら何とか今年の冬に使える」とご近所さん方から聞きます。
しばらくは薪作りに奔走しそうです。
by petit_marche | 2011-06-28 13:28 | 日記
<< 『花いっぱいの紙雑貨』 イースターエッグ >>



長野県伊那市、ヨーロッパの郷土料理 予約制レストランと西洋民芸「le petit marche」(プチマルシェ)、1棟貸し切りコテージ「山小屋mokki」
by petit_marche
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30