ハーブ刈り入れ
b0086494_21551463.jpgここのところ、涼しい日が続いているので、畑仕事もはかどります。
ここ数日はラベンダーやセージ、バジル、ミントなどの刈り入れを。
ラベンダーは香りを楽しむために、セージは冬のソーセージ作りに、ミントはフレッシュのミントティーを楽しめない冬のために。
バジルはジェノヴェーゼソースにして保存。
自然農で育ててもたくさん採れるズッキーニは天日でセミドライにして冷凍庫で保存しておけば、野菜の採れない冬に煮込み料理にして楽しめます。
ゼミドライにする事で、美味しさがぎゅっと凝縮されて美味しいのです。
同じくどんどん採れるきゅうりも、天日でセミドライにしたものを炒め物や和え物にすると、フレッシュのものとはひと味違った料理を楽しめてオススメです。
by petit_marche | 2011-08-02 22:01 | 料理
<< 虫との生活 polish pottery ... >>



長野県伊那市、ヨーロッパの郷土料理 予約制レストランと西洋民芸「le petit marche」(プチマルシェ)、1棟貸し切りコテージ「山小屋mokki」
by petit_marche
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31