さようなら、Jef。
b0086494_20423838.jpg2ヶ月半、生活を共にしたJefとも、とうとうお別れの日がやってきました。
一緒に働き、遊び、暮らしたこの素晴らしい夏が、もう二度と戻って来ないと思うと、胸がいっぱいになってしまいます。
が、彼にとっては、ここからがスタート。
これからは長野市で、日本人の彼女と結婚し、仕事を探し、生きていかねばなりません。
彼女と生きていくために、家族も故郷も置いて、言葉も話せない国に単身乗り込んだ彼。これからも大変な事がたくさんあると思いますが、不屈の精神できっと乗り越えていけると思います。
今度逢う時は日本語で話し合えるかな。
by petit_marche | 2011-08-31 20:48 | 日記
<< ニホンミツバチの採蜜 ヨーロッパの手しごと展、始まりました >>



長野県伊那市、ヨーロッパの郷土料理 予約制レストランと西洋民芸「le petit marche」(プチマルシェ)、1棟貸し切りコテージ「山小屋mokki」
by petit_marche
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30