善積農園のりんご園
b0086494_16493336.jpgプチマルシェではお隣、宮田村の善積農園のりんごジュースを使わせていただいています。
紅玉好きが高じて、京都からりんご園を開くために引っ越して来られた善積さん。
今では息子さん夫婦も一緒に減農薬のりんご栽培に取り組んでいらっしゃいます。

東京から善積農園のりんごを使ってジャムを作っているKarunaの石原夫婦がやってきたので、一緒に農園にお邪魔しました。
赤いりんごのたくさんなった木はとても愛らしくて、大好きな風景です。
子ども達もその場でもいだりんごを頬張って、これまた良い光景でした。
今なっているサンフジで今年のりんごも終わりだそう。傷りんごを分けていただき、毎日美味しくいただいています。
by petit_marche | 2011-11-30 16:55 | 日記
<< エストニアのミトンと靴下 さわちゃん、お見合いへ。 >>



長野県伊那市、ヨーロッパの郷土料理 予約制レストランと西洋民芸「le petit marche」(プチマルシェ)、1棟貸し切りコテージ「山小屋mokki」
by petit_marche
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30