東京旅行
b0086494_17202080.jpg先日、「東京旅行」の取材で西荻のタイ料理屋へ行ってきました。
タイ人の女性と日本人女性が2人で営んでいるお店で、料理の味もさることながら、店内もまるでタイの屋台のよう。異国気分を満喫して参りました。
中でもひときわ異国を感じたのは、トイレのドアを開けた時に広がるこの風景。
何故か色とりどりのドアがずらりと並ぶ風景に動揺しつつ、よくドアをみると1つ1つに店の名前が書いてあるのです。
なーんと、この雑居ビルの集合郵便受けならぬ、集合トイレだったのです。
何だか昭和30年代から時が止まっているかのよう。
どこでもドアみたいにタイムスリップした一瞬でした。
by petit_marche | 2008-02-29 17:21 | 日記
<< 「花で飾る」 小野友美 油彩画展 >>



長野県伊那市、ヨーロッパの郷土料理 予約制レストランと西洋民芸「le petit marche」(プチマルシェ)、1棟貸し切りコテージ「山小屋mokki」
by petit_marche
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30