<   2009年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
「チェコへ、絵本を探しに」
b0086494_16414.jpg2009.3.7sat-22sun
チェコヘ、絵本を探しに


神戸のチェコ絵本と東欧雑貨のお店「CEDOK zakka store」の出版記念イベントを開催します。掲載されているチェコ絵本を実際に手にとってご覧いただけます。
約300冊のチェコ絵本や、チェコ・ドイツなどで買い付けた雑貨の販売もいたしますので、この機会をお見逃しなく!

この本、チェコ絵本の図鑑とも言うべき、資料的価値の高い1冊だと思いますが、時折挿入されている旅のエピソードが面白い。
「そういう事ってあるある!」と思わず笑ってしまう楽しい1冊です。
by petit_marche | 2009-02-23 16:12 | イベント・展示会
パン天国
b0086494_13101590.jpg今朝は月刊誌のパン特集の企画で、パンの試食&座談会に行ってきました。
名古屋内外のパン屋さんのパンの食べ比べということで、撮影現場はパンの山!
バゲット、クロワッサン、ペストリー、食パン、サンドイッチ、ベーグルと約50数種類を食べてきました。
パンをこんなにいっきに食べるのは「なごやのパン屋さん」の本を作った時以来。
やはり一度にみんなで食べ比べると、それぞれのお店の違いだけでなく、食べる人たちそれぞれの好みが分かって面白い。
こんな企画に呼んでいただいておきながら、実は朝食はほとんどご飯と味噌汁と焼き魚の私。
パンは好きだけれど、やっぱり毎日食べるならご飯だよなーと、自分の日本人度の高さを実感してしまいました。
by petit_marche | 2009-02-22 13:10 | 日記
日本の手仕事展
b0086494_13202669.jpg「東京旅行」日本の手仕事展が始まりました。
日本のものに限らずですが、手仕事の生活道具類はあるべくしてある姿形をしています。そこには奇をてらったところがなく清々しさを感じます。

今回、展示にご協力いただいたカナヤ刷子さんを取材した時に「箒やブラシの職人さん達はもうみんなおじいちゃんばっかり。後継者がいないので、今後は手仕事の箒やブラシは消えていってしまうのかも。」と話してみえました。
せっかく日本には素晴らしい伝統の技術があるのに、本当に残念な事です。
by petit_marche | 2009-02-18 13:31 | 日記
サーメのブレスレット
b0086494_18125357.jpgラップランドの少数民族、サーメのブレスレットの春色が入荷しました。
トナカイの皮をベースに錫糸で編んで模様が作られています。

サーメ人の民族衣装ってとてもかわいいのです。
地域や地位によってデザインは異なるそうですが、赤や青を基調にしたフェルト素材のあったかコートとか、私も欲しいなあ。
by petit_marche | 2009-02-16 18:22 | 入荷
常滑焼き
b0086494_15305581.jpg東海地方には瀬戸焼き、美濃焼き、常滑焼きなどいくつかの陶器の産地があります。
先日は南知多へふぐを食べに行った帰りに常滑へ寄ってみました。
車に積んだ自転車を下ろし、ふうふう言いながら坂道を登ったりしながら、常滑のお店やギャラリーを散策です。
今回は焼き魚用の良いお皿があったら欲しかったのですが、見つからず…。かれこれ3年ほど探しているのですが出会いはまだのようです。
その代わりに見つけたのがこのリスの置物。店先の段ボールにゴミのように入っていました。お値段は300円なり。
狸みたいなとぼけた顔が何とも言えずかわいい〜!
さっそく我が家の食卓に座らせています。
by petit_marche | 2009-02-13 15:38 |
日本の手仕事展
b0086494_15614.jpg2/18から「東京旅行」浅草特集号発売記念イベント「日本の手仕事展」が始まります。

あけびのかご、手ぬぐいやシュロの箒、歯ブラシ、トタンの容れ物、藁草履などなど、日本の職人さんたちがひとつひとつ丁寧に作った日常品が並びます。

詳しくはこちらからどうぞ。
by petit_marche | 2009-02-12 15:09 | イベント・展示会
スウェーデンの羊
b0086494_16205932.jpgスウェーデンの手作り羊が入荷しました。もこもこ部分はもちろん羊毛です。

先日、ノルウェー映画「ホルテンさんのはじめての冒険」を観に行きました。
ノルウェー鉄道のベテラン運転手が定年退職する前日からのお話は始まります。今まで規則正しく生きてきたホルテンさんが、ちょっとおかしな事件や出会いを通じて新しい一歩を踏み出すという物語。
私たちは何かを始められない事に対して言い訳を用意してしまいがちですが、本当は今日からでも、今夜からでもスタートを切れる。そんな励ましのメッセージが込められた素敵な作品でした。
by petit_marche | 2009-02-09 16:43 | 入荷
絵のある生活
b0086494_17563562.jpg気に入った絵や版画があると、ちょっとくらい家計が厳しくたって買ってしまいます。
先日も、階下のカフェmetsaで開かれていた展覧会で気に入った作品があり購入しました。
モダンなのですが、遠くに牧歌的な景色が広がる不思議に魅力のある作品なのです。

とりあえず玄関先に置いてみたら、壁の色と溶け合って面白い雰囲気になりました。
これからアンティークの木の額縁を探して額装しようかと考えています。
ちょうどぴったりのサイズのものが見つかるまで何年かかることやら。

出張イベント更新しました。
by petit_marche | 2009-02-08 18:04 | 日記
日本の牡蠣、フランスの牡蠣
b0086494_21242520.jpg3度の飯より牡蠣が好き。という事で、牡蠣の季節になると車を飛ばして三重県へ浦村牡蠣や的矢牡蠣を食べに行くのが恒例の行事になりました。
シーズン中はいくつかの養殖場で牡蠣の食べ放題ができるのです。
生牡蠣、焼き牡蠣、牡蠣ご飯に牡蠣汁…お土産にも箱いっぱいに詰めて 1000円という安さ。
やっぱり産地は味も値段も違うわ〜。
上は今シーズン食べに行った三重の牡蠣。
下はフランスの市場の牡蠣。
フランスの牡蠣は丸くて平たくて小振り。でも味は本当に美味しい!
レモンをきゅっと絞って、白ワインとともにつるりと生でいただくのが最高のご馳走です。
今年も牡蠣の季節が終わりに近づいています。あと何回食べられるかしら。
by petit_marche | 2009-02-02 21:24 |
馬コレ
b0086494_15583486.jpgいろんな国を旅していると、四つ脚の動物オブジェがどうしても気になって買ってしまいます。
コレクションの一部をリビングに飾っているのですが、もうギュウギュウ、すし詰め状態になってきました。まだきっと今後も増えていくだろうけど。

面白いのは、日本でも大陸でも北の方に行くと素材や造りが似ていること。逆に南には南らしさがある。
人間も同じで、北の寒い地方の人は割合大人しく思慮深い印象ですし、南の人ほど適当で明るい。
私は南の人と気が合うけれど、北の国の民芸品が大好きです。
by petit_marche | 2009-02-02 16:06 | 日記



長野県伊那市、ヨーロッパの郷土料理 予約制レストランと西洋民芸「le petit marche」(プチマルシェ)、1棟貸し切りコテージ「山小屋mokki」
by petit_marche
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28