<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
リメイクでお洋服
b0086494_15195024.jpg毎日、おむつやベビー用品を縫っていたらちょっと飽きてきたので、自分の洋服でも作ってみる事にしました。

フィンランドの古着屋で買ったカーテンを、テーブルクロスに作り替えて店で使っていたのですが、縁の方からボロボロになってきていたので、それを使う事に。

市販のカーディガンの型紙の裾を長くしウロコ状にし、さらにウロコ型の襟を付け足してオリジナルのお洋服にしてみました。
まだまだ寒いので、着られるのは春になりそうです。
by petit_marche | 2012-02-20 15:24 | 日記
手作りゆりかご
b0086494_10244588.jpg私事ですが、5月に出産予定です。
無事に産まれてきてくれるかどうか分かりませんが、赤ん坊を迎える準備は始めています。
仕事をしながら子供の面倒をみるというのはなかなか大変そうですが、友人知人にもバリバリ働くママがたくさんいるので勇気付けられます。

夫が廃材で揺りかごを作ってくれました。
東欧の民俗博物館で撮りためた写真を参考にデザインしたのですが、良い具合に揺れる脚にするのが難しそう。
何度も削り直して、ようやく納得のいく揺れ具合に。
赤ちゃんも気に入ってくれると良いのですが。
by petit_marche | 2012-02-16 10:33 | その他
ワークショップ in 名古屋
b0086494_1128744.jpg「プチマルシェの里帰り展」に合わせて、ON READINGさんにてワークショップを開催します。

3/10(土) 14:00~16:00
プチマルシェ 大竹美保子の『リネンのペンダントランプ』

参加費3,800円(材料費込)

ヨーロッパのヴィンテージ素材を使った吊るし型のランプ。お好きな生地やトリムを使ってオリジナルランプを作りましょう。

.....................................................................


b0086494_11281832.jpg3/17(土) 12:00~14:30 / 15:30~18:00
ご予約時にご希望の時間をお選びください。
AKI NARUJiさんの『かぎ編みで、ちいさな丸いアクセサリー』
参加費2,900円(材料費込)

かぎ針で編んだ丸いモチーフを、綿を詰めたクッションに縫い留めてぷっくりかわいい、ちいさな丸いアクセサリーを作りましょう。ブローチ・ヘアピン・ヘアゴムの中からお好みで仕上げます。

.....................................................................

b0086494_11282869.jpg
3/25(日) 13:00~15:00
染め花Horry 矢野さんの『春色のガーベラコサージュ』
(持ち物:はさみ)
参加費4,500円(材料費込)ご予約時にご希望のカラー(ピンクor水色)をお選びください。

手でもんで花びらに表情をつける、どなたにも簡単に作って頂けるコサージュです。

.....................................................................

※各ワークショップのお申し込みは、メール( info@elvispress.jp )または電話(052-789-0855)まで。お申し込み後のキャンセルはご遠慮くださいますようお願いいたします。
by petit_marche | 2012-02-12 11:32 | 教室
プチマルシェの里帰り展
b0086494_12221120.jpg2012/03/10 sat - 03/26 mon

プチマルシェの里帰り展
~ヨーロッパのアンティークとフォークロア~


2010年に名古屋から現在の長野県伊那市に移転したプチマルシェが、2週間限定で名古屋のON READINGさんへ里帰りします。
ハンガリー、ルーマニア、ブルガリア、バルト3国を中心に、ヨーロッパ全土で集めたアンティークの洋服やリネン、陶器、織物、刺繍製品などの民芸品を販売します。

また関連のワークショップも開催しますので是非ご参加ください。

ちなみに写真はルーマニアの片田舎で出会ったおばあちゃん。おそらく計算していない服の色合わせとバランス、おしゃれ〜!

by petit_marche | 2012-02-10 12:24 | イベント・展示会
ヤギ小屋 第2号
b0086494_13591360.jpg大雪が降ったり雨が続いたりで、なかなか大変だった新しいヤギ小屋作りもほぼ完成。
屋根は憧れの板葺きにしました。
屋根材も知り合いにいただいたので、今回の小屋もほとんどお金がかかっていないのが自慢!

今回のヤギ小屋は、前回の反省点をふまえ、床を高床式にして掃除をしやすくするとともに、糞を出しやすい構造にし、小屋のすぐ裏で堆肥を作ることができるように工夫しました。
サワちゃんも新しい小屋が気に入ったよう。

あとは春になったら壁に漆喰を塗る予定です。
by petit_marche | 2012-02-09 13:58 | 日記



長野県伊那市、ヨーロッパの郷土料理 予約制レストランと西洋民芸「le petit marche」(プチマルシェ)、1棟貸し切りコテージ「山小屋mokki」
by petit_marche
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29